[180513]脚長差を見極める 無料勉強会 / 2018年5月13日(日)

左右の脚長差が姿勢・歩行に影響を与えるということが多数の研究によって分かっています。
脚長差は側弯症や腰痛の原因のひとつともいわれ、個人の骨格・姿勢に合わせた数ミリ単位での評価・調整は必須です。
しかし、補高の対象は3cm以上といわれ、数ミリ単位での調整は重要視されていません。
また、本人も気づいていないことがほとんどです。

この勉強会では、脚長差の評価方法と調整方法を実践を通してお伝えします。
治療院での施術に従事されている方や、理学療法士などの専門職、トレーナー・インストラクターなどパーソナルトレーニングに関わっている方に特におすすめです。


・脚長差の評価方法(アリスサイン、前屈テスト、足部アーチの評価)
・歩行観察
・脚長差の調整方法(補高用インソールの使い方)


日 時: 2018年5月13日(日) 17:00-18:30(途中休憩なし)
     ドアオープン 16:45
講 師: 横堀 かおり
会 場: 姿勢歩行改善専門スタジオ UPRIGHT
    東京都八王子市横山町2-7 石川ビル5階 リハジム内
対 象: 柔道整復師・理学療法士などの専門職、運動指導者(パーソナルトレーニングに関わっている方)
持ち物: 動きやすい服装・ 筆記用具・室内履き(会場での貸し出しはございません)
受講料: 無料

申込締切:2018年5月11日(金)15:00
*ただし、定員に達し次第、申し込みを閉め切らせていただきます。



横堀 かおり Kaori Yokohori
株式会社P3 studio TAKT EIGHT所属
予防運動アドバイザー
理学療法士
側弯トレーナー
F-R Pilates (R)マスタートレーナー
エボリューションウォーキング(R)インストラクター
ヨガインストラクター(RYT200修了)

〈講師から一言〉
脚長差が原因で不調を抱えている方は、実はたくさんいらっしゃいます。
数ミリ単位の補高をすることで、その場ですぐに
「違和感がなくなった」「楽に動けるようになった」という声をいただくことも。
明日からすぐ使える知識として、実際の調整方法を含めてお伝いたします。





キャンセルには、キャンセル料がかかります。
-10日以前   全額返金
-9日前〜5日前 50%返金
-4日前〜当日  返金なし


☆必ずお読み下さい☆
お手続き完了後、自動返信にてご予約確認メールが届きます。お手元に確認メールが届かない場合はお手数ですが tel 042-649-1545までご連絡ください。

返信用アドレスが携帯電話アドレスでご登録されている方で、迷惑メール対策などのドメイン指定設定をされていらっしゃる方は、「@takt8.jp」「@yahoo.co.jp」を”受信可”の 設定にしていただきますようお願いいたします。
また、WEBメールなどをご利用の場合、メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられてしまっている場合もありますので、今一度ご確認いただけますようお願いいたします。


ご質問・問合せ先: info@takt8.jp までメールにてお問い合わせ下さい。





販売価格 0円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ