[200425] 伝統的なヨーガ 〜アーサナ、プラーナーヤーマ、その先へ〜/2020年4月25日(土)・5月16日(土)・6月6日(土)

医師であり医療におけるヨーガの活動や、カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所の協力施設として、伝統的ヨーガを伝える活動を行う齊藤素子先生をお招きして、カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所で学んでいる伝統的なヨーガを3回シリーズでお伝えします。

3日間とも、【午前:プラーナーヤーマ(呼吸法)】【午後:アーサナ(ポーズの実践)】の2講座を、各クラス3時間×3日間しっかりとお伝えします。

午前中のプラーナーヤーマ(呼吸法)で行う、準備のエクササイズには浄化法であるクリヤも含まれます。実践を続けながら1ヶ月毎に確認が出来るため、プラーナーヤーマの実践を深めたい方に特にお勧めです。
最終日の午後には、プラーナーヤーマとアーサナの実践が目指す先であるプラティヤーハーラ(感覚の制御)について触れ、その先のヨーガの目的についての座学も行います。全て実践がメインの講座になります。それを医学的な説明を交えて理論でサポートしていきます。

3日間連続で受講することで理解が深まるため、3日間のご受講がおすすめですが、1日ごとの単発受講もわかりやすい内容となっていますので、ご安心ください。ヨーガの初心者から経験者まで、どなたでもご参加いただけます。



“"

《1回目》2020年4月25日(土)
(1)プラーナーヤーマ 10:00〜13:00
プラーナーヤーマとは
呼吸のコントロール、その目的、医学的な理論について
注意点
実践:Breath Awarenessから呼吸のコントロールへ(プラーナーヤーマの基礎)

(2)アーサナ 14:00〜17:00
伝統的なアーサナとは。なぜ?どのように?
アーサナの実践で目指すもの
混乱なく練習するために(古典的なアーサナと現代流派としてのアーサナ)
実践:アーサナの基本をシンプルな動作で感じる

《2回目》2020年5月16日(土)
(1)プラーナーヤーマ 10:00〜13:00
1:2の呼吸。そのために必要なものとは?何が得られるのか?
実践:呼吸法の準備のエクササイズ、基礎的な1:2の呼吸。

(2)アーサナ 14:00〜17:00
ハタヨーガを理解するためのアーユルヴェーダの基礎
アーサナの定義
アーサナとエクササイズとの違い
セラピーとしてのアーサナ
実践:ドーシャ、グナの理解を深めるアーサナ

《3回目》2020年6月6日(土)
(1)プラーナーヤーマ 10:00〜13:00
呼吸法各論
アーユルヴェーダのドーシャ理論とプラーナーヤーマ
スピリチュアリティとプラーナーヤーマ。ヨーガで目指すもの
実践:呼吸法のテクニック

(2)アーサナ・プラティヤーハーラ 14:00〜17:00
座法としてのアーサナ(パタンジャリのヨーガとしてのアーサナ)
身体を整える目的とは
上級のアーサナ
実践:ヨーガの目的をアーサナから感じる〜静かに座る練習まで


・伝統的なヨーガに興味がある方
・これからヨーガを始めてみたい方
・プラーナーヤーマをクラスで紹介したいインストラクターの方
・ご自分の実践を深めたい方
・マインドフルネスや瞑想に興味がある方、実践されている方
・アーユルヴェーダに興味がある方
・自分の身心を整えたい方


日 時: 《1回目》2020年4月25日(土)
     (1)プラーナーヤーマ編 10:00〜13:00
     (2)アーサナ編 14:00〜17:00
     《2回目》2020年5月16日(土)
     (1)プラーナーヤーマ編 10:00〜13:00
     (2)アーサナ編 14:00〜17:00
     《3回目》2020年6月6日(土)
     (1)プラーナーヤーマ編 10:00〜13:00
     (2)アーサナ・プラティヤーハーラ編 14:00〜17:00
講 師: 齊藤 素子
会 場: rental space FORUM
     〒192-0081 東京都八王子市横山町2-7 石川ビル4階
対 象: ヨーガの初心者から経験者までどなたでもご参加頂けます
持ち物: 動きやすい服装・ヨガマット(マットレンタル有200円・当日現金払い)
     シャープペンシルor鉛筆(ボールペン・万年筆・フリクションペン等は不可。)
受講料: 1講座:¥8,800(税込)
     1日に2講座あわせて受講いただくと¥16,200(税込)
     3日間連続受講:\45,000(税込)

【講師プロフィール】

齊藤 素子 Motoko Saito

医師、医学博士、全米ヨガアライアンス300時間認定ヨーガセラピスト、 全米ヨガアライアンス500時間認定ヨガインストラクター、 アーユルヴェーダ・ライフスタイルカウンセラー

富山医科薬科大学医学部卒業後、消化器・乳腺外科医として臨床に従事。
大学の関連病院で約17年間、臨床医として癌に対する治療を中心に経験を積む。

2006年にYoga Thailandを訪れて以来、ほぼ年に2回、Yoga Thailand (現Samahita Retreat)を訪れ、Paul Dallaghanとその師であるShri O.P. Tiwariからプラーナーヤーマ(呼吸法)を、Paulからアシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨーガを学ぶ。
2008年 アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー資格、全米ヨガアライアンス認定300時間のヨーガセラピスト資格を取得。その後、マタニティーヨーガ、陰ヨーガ、ヨーガニードラ(Richard MillerによるiRest Level 1)他、さまざまな医療的なアプローチに通じるヨーガのトレーニングを受ける。
2009年 福井県内の病院にて、呼吸法などを伝え始める。
2011年 福井県福井市にヨガスタジオ・チャンドラをオープン。Samahita Retreatにて、全米ヨガアライアンス認定500時間のヨガインストラクターの資格を取得。
2012年 インドのカイヴァルヤダーマのシュリO. P. ティワリ師によるプラーナーヤーマ中級コースに参加。
2013年 再びカイヴァルヤダーマを訪れ、プラーナーヤーマの上級コースへの参加とティーチャー・トレーニングに参加。
2014年 日本人グループのためのシュリO. P. ティワリ師によるプラーナーヤーマ・コース第1回をカイヴァルヤダーマで開催。カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所と正式に協力関係を結ぶ。

以降も、医療分野におけるヨーガの活動、日本におけるカイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所の教員によるワークショップのオーガナイズの他、カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所での日本人対象コースのオーガナイズなど、伝統的なヨーガを伝える活動を続けている。

Yoga & Wellness Chandra
http://yogatherapy-chandra.jp/

【講師からひとこと】
2007年からインドのカイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所の所長で、ハタヨーガ・マスターとされているシュリO. P. ティワリ先生からヨーガを学んで来ました。医師としての経験と知識をベースに、私自身の実践経験から今お伝え出来ることを、時間の許す限りお伝え致します。
ヨーガの理解と実践をより深めたい方は、午前午後、3回通しての参加をお勧め致します。ただし、1クラスのみの参加、プラーナーヤーマのみ・アーサナのみ3回参加も可能です。
皆さんに学びを共有させて頂ける機会を頂けますことに、心より感謝致します。


【申込締切】
4月25日(土)ご参加の方・3回連続受講の方の締め切り:2020年4月18日(土)
5月16日(土)ご参加の方の締め切り:2020年5月9日(土)
6月6日(土)ご参加の方の締め切り:2020年5月30日(土)

お間違えの無いようお願いいたします。


キャンセルには、キャンセル料がかかります。
-10日以前 全額返金
-9日前〜5日前 50%返金
-4日前〜当日 返金なし
*3回連続受講申し込みの方で、2回目以降キャンセルされる場合は、ご相談ください。

☆必ずお読み下さい☆
お手続き完了後、自動返信にてご予約確認メールが届きます。お手元に確認メールが届かない場合はお手数ですがtel042-649-1545までご連絡ください。

返信用アドレスが携帯電話アドレスでご登録されている方で、迷惑メール対策などのドメイン指定設定をされていらっしゃる方は、「@takt8.jp」「@yahoo.co.jp」を”受信可”の 設定にしていただきますようお願いいたします。
また、WEBメールなどをご利用の場合、メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられてしまっている場合もありますので、今一度ご確認いただけますようお願いいたします。



【ご質問・問合わせ先】
info@takt8.jpまでメールにてお問い合わせください。



販売価格 8,800円(税込)
受講料

カテゴリーから探す

コンテンツ